プロジェクト

Pokoの初めての個展【肌の地平面展】を実現させるプロジェクト

ぽっちゃり女性しか撮らない写真家Pokoが、今まで類の無い、ぽっちゃり女性の写真だけで写真展を開くプロジェクト

僕にとってのクラウドファンディング

2015/03/20

僕にとってのクラウドファンディング

こんにちは、Pokoです。

現在、支援が21%ということで、支援頂いていることに感謝を感じつつも、「このままだとまずいな~」と感じているところです。

そこで、何故、僕がクラウドファウンディングに挑戦しているのか、その理由を書き綴ってみようかと思います。

【その1:好きなことをして生きて行きたい】
「20万円くらい、仕事の合間にバイトとかすればすぐ貯められるだろ?」
友人にそう言われたのですが、そうじゃないんです。
僕にとってクラウドファウンディングは「好きなことをやって生きて行く為の方法探し」のひとつなんです。
僕も34歳になって、時間の過ぎる恐ろしい早さ、人生の意外な短さ、その中で出来ることの少なさを感じている今日この頃、好きでないことに時間を使ってしまうことのもったいなさを凄く感じるんです。
限られた人生の中で、出来るだけ自分として生きること。それが今の目標。
だから、好きなことをやる為に好きじゃないことをするのは、僕の中でちょっと違ってしまう訳です。

【その2:応援してくれる人が欲しい】
だからといって、一人で好きなことをして生きて行くのはやっぱり無理です。だから、僕を応援してくれる人を捜しているんです。その探す方法として見つけたのが、クラウドファウンディングなんです。
応援してくれる人達がいるなら、細々とでもいいので、その人達と一緒に歩んで行けたらいいなと感じています。
そういう部分では、例えばミュージシャンなどと同じ感覚かも知れません。

【その3:価値観を共有すること、そこに価値が生まれたら嬉しい】
「僕が自由に生きられるとしたなら、そうした生き方に共感してくれる人がいるかも知れない」
僕はそう考えています。
僕が好き勝手に生きることで、新しい生き方や価値観を感じてくれる人がいたら僕は嬉しいです。
今回用意しているリターンに食指が動かない人がいたとしても、僕に好き勝手やらせてみることで、新しい発見があるかも知れませんよ!
僕に好き勝手、自由にやらせるだけのチャンスを下さい。僕がどんな風に生きて行くのか、見てみたいと思ったなら、どうかご支援下さい。
僕の写真のテーマは太った女性ですが、クラウドファウンディングのテーマは「自由」かも知れません。



※写真は、熱心に協力してくれている二人。写真展が実現したら、会場には彼女達がいるはずです。

現在の状況

現在の達成金額
332,500
目標金額
200,000
支援募集終了まで
×
支援した人数
39

達成率

達成率166%

募集期間終了
プロジェクトが成立しました

このプロジェクトは 2015年4月24日 の募集期間が終了した時点で、200,000円以上集める事が出来た為、 プロジェクト成立となりました。

支援コース

500円

数量限定:
上限なし

・写真展会場にてお名前を掲示させて頂きます

募集期間は終了しました

7人が支援

3,000円

数量限定:
上限なし

・活動に賛同して頂いたとして会場にお名前記載
・2L版プリント3枚

募集期間は終了しました

10人が支援

5,000円

数量限定:
上限なし

・活動に賛同して頂いたとして会場にお名前記載
・2L版プリント3枚
・写真展ポスターデータ
・『肌の地平面#4 Movie』+(新作映像)の
 ハイビジョン画質映像データ

募集期間は終了しました

12人が支援

10,000円

数量限定:
上限なし

・活動に賛同して頂いたとして会場にお名前記載
・2L版プリント3枚
・写真展ポスターデータ
・『肌の地平面#4 Movie』+(新作映像)の
 ハイビジョン画質映像データ
・A4版プリント1枚

募集期間は終了しました

6人が支援

20,000円

数量限定:
上限なし

・活動に賛同して頂いたとして会場にお名前記載
・2L版プリント3枚
・写真展ポスターデータ
・『肌の地平面#4 Movie』+(新作映像)の
 ハイビジョン画質映像データ
・写真展ポスター現物
・額装済みA4版プリント1枚

募集期間は終了しました

3人が支援

50,000円

数量限定:
上限なし

・活動に賛同して頂いたとして会場にお名前記載
・2L版プリント3枚
・写真展ポスターデータ
・『肌の地平面#4 Movie』+(新作映像)の
 ハイビジョン画質映像データ
・写真展ポスター現物
・額装済みA4版プリント1枚
・Pokoによるポートレート撮影
(2カット、データとA4プリント、都内撮影、撮影場所までの交通費はご負担下さい)

募集期間は終了しました

1人が支援